妻が使っていたPCMAXという出会い系がついつい気になってしまって


私もとうとう使ってみることにしました、妻が出会い系サイトを利用していたという事実ももちろん気になるのですが、そんなことを妻に追及したところで、トラブルになるだけのような気がして、怖くてつつけないのです。

ただでさえ、今の私たち夫婦の関係はそれほど理想的な関係とは言えないのです。
どれくらいの感覚で夫婦の間に営みがなければセックスレスといって問題視されるのかはわかりませんが、私たちの場合はもう半年以上セックスしていないので、これは完全に問題のあることだと思います。

きっと妻も、私との体の関係が良くないことや、それが原因で夫婦の関係がぎくしゃくしていることについて不満を持っているのでしょう。
夫婦で話し合ってこういう問題を解決させることができるのであれば、もちろんそれがベストなのかもしれませんが、特に体の相性に関する問題というのは、夫婦の間でも持ち出しにくい話なのです。

普通に考えればわかってもらえると思いますが、夫婦の体の相性があまりよくないということが発覚したとき、その夫婦はお互いに「体の相性が悪い原因がもしも自分のほうに会ったらどうしよう」というふうに考えて不安になってしまうのです。
ちょっと例えが悪いかもしれませんが、不妊治療を行う夫婦が、「もし、子供ができない原因が自分の側にあったらどうしよう」というふうに不安になるという心境に似ています。

体の相性が悪いからといってお互いの関係が悪くなるのは、避けられないことのように思いますが、当事者としては死ぬほど情けないのです。
性格の不一致とか、あるいは経済的な問題が原因で男女がわかれなければいけないということになったら「それはまあ仕方ないかな」というふうに考えることもできるのですが、体の相性が悪いということについては、なんだか頑張ればうまく乗り切れそうじゃないですか。
私たちも実際に、心のどこかでは「頑張れば解決できる問題だ」というふうに考えていた時期もあるのですが、実際のところは、体の相性が悪いという問題が、あらゆる男女の問題の中で実は一番解決が難しい問題なのだということがわかって、途方にくれました。

とにかく、何もしないでいたらお互いにストレスが溜まってしまいます。
たまったストレスをお互いにぶつけあうということになったら、ただでさえぎくしゃくしている夫婦の関係がもっと悪くなってしまいます。
だからわたしは思い切って、PCMAXという出会い系を利用することにしたのです。